土地活用

生産緑地問題について知っておきたいこと、考えておきたいこと

このセミナーのへ参加申し込みは終了しました

セミナー概要

2022年に30年の営農義務が終わり、一斉に生産緑地の指定解除がなされることになります。 生産緑地に指定されている間は、他人に譲渡することが出来ませんでしたが、 30年の営農義務経過後は、市町村に対して買い取りの申し出をすることが可能になります。 結果として大量に市場に土地が供給され、地価の下落を引き起こすことが懸念されております。 今のうちに知っておきたいこと、考えておきたいことについてお伝えさせていただきます。 多くの皆さまのご参加、お待ちしております。 【セミナー内容】 ・2022年生産緑地問題とは ・生産緑地の土地活用と家族信託 ・今のうちに行っていただきたい取り組み ※同業者(不動産業)のご参加は固くお断りしております。  同業者とみられる方がご参加されている場合は、退出処理をさせていただく場合もございます。  何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

講師

株式会社ファミリア 司法書士・家族信託コンサルタント 國枝 哲哉氏 【講師プロフィール】 相続業務の専門家として、豊富な経験と知識で多くのご相談を受け 年間相談件数300件以上を誇る。 丁寧な視点で顧客の心配事に寄り添い、相談以上の包括的な提案を通じて 顧客の財産全体を護る手法は絶大な信頼を掴んでいる。 できる限り専門淡河を使わない、分かりやすい解説に定評があり、 大手ハウスメーカーや不動産会社、金融機関からの家族信託セミナーなど、多数の公演を行っています。

開催日時

2022年07月16日 14:00 ~

会場

本セミナーはZOOMを利用したWEBセミナーです。 お申し込みいただきましたら、参加者用URLをお送りいたします。

参加費

無料

定員

30

持ち物

特にございません。

他のセミナーを見る

上記以外にも、お客様にきっとご満足いただけるセミナーが多数ございます。お客様の未来を支える資産づくりにお役立ていただけるよう、全てのセミナーをしっかりと真摯に準備しています。今知りたい情報に特化したセミナーがきっと見つかります。以下の「セミナー情報へ」のリンクから、ぴったりのセミナーを探してみてください。

各検索条件に合致する新着物件情報をメールで受け取れます。 マイページにて設定してください。